アラフォー シングルマザー 外資系勤務 看護師&カウンセラーSingleMamanonのさまよい日記

シングルマザーナースもうすぐ40歳。離婚後30で乳飲み子抱え大学編入。心理士&教員免許取得。子どもは発達障害。自分もいろいろあって生きるの大変。衝動性高くいろいろ挑戦しては飽きるジェットコースター。

シングルマザー、病休中に思うこととやったこと。(現在メンタル疾患にて休職中)

病気休暇を取得して1か月経過した。この間自分がどう過ごし、何をやったか行動に焦点を当てて書いてみる。

 

この間にやってみたこと

  1. 副業について調べる
  2. 副業について調べてくれたことを実行
  3. フリマアプリを開始
  4. TOEICの勉強を開始
  5. ブログを2つ開設。
  6. Google Analyticsアフィリエイトについて勉強
  7. 散歩
  8. ハローワークで相談

 

ただしこれは、ある程度睡眠や食事が食べられるようになるまでの話。

 

最初の2週間は、とにかく寝てばかりいた。

胃が痛くて食べ物も食べられず、とにかく一日中眠り、起きて、水を飲み、

少し、本が読めれば読んで

(下記の本が、心療内科受診後、読もうと思って本屋で私が一気に購入してんだ本たちです★)

↓↓↓

いやーいっぱい買ったなあ(笑)

 

頭を整理するのに、考えをまとめるヒントが書かれてます。

 

タイトル通り、いつも、大丈夫じゃないのに大丈夫なフリばっかりしてるので買ってみました。本にかいてあること、そうそう、わかる~と思ってちょっと癒された。

ジーンとくる。胸に。元気ないとき読むと〇。

 

いろんなパターンの自己肯定感低い人のエピソード出てきて、そのどれかに自分も当てはまっちゃったりする。トミーさんのシリーズは読んだ後ちょっと元気になるけど、この本も読みやすくて病んでるときにも文字が目にいたくないボリューム。

 

病休入ってすぐ、イタリア人彼氏にもとどめを刺されてもっと追い詰められて別れを決意したんですが、(病気になったのに心配するどころか説教され、距離を置かれて突き放されたという最悪さ)

この本も買ってみました。いや、いっそのこと死別したかったのだけど、

別れがとても苦しかったので。

死別の人にはいい本かと思います。

私みたいに恨みいっぱいでむしろ相手に不幸になってほしいとか思っちゃうレベルで読むと逆につらいかも。

 

 

これまた尊敬するラス・ハリスさんの本。彼の書く本には本当にはずれがない。

かなり実践的に心理療法を自分で実践できるように工夫して具体的に書かれてます。

これをやると、特に急性期、トラウマとかがきつい人とかもかなりいい。役に立つ。

 

これもまた疲れて文字が読めないくらいの時でもぼーっと読めちゃってこころにしみてちょっと気持ちが楽になる本。

のびたに元気をもらうことになるとは。

 

 

話をもとに戻すと、

今の仕事をやめて、もう人間関係で悩まないで自由にたのしく生きるために、働き方を見直したくて。

どんな可能性があるかを模索したかった。

 

で、感想。

  1. 副業について調べる→いやーこんなにいろいろあるんだな~。全部試してたらそれだけで時間が足りん。自分に合うやつとか、そもそも自分の強みってなんだろ?そっからもう一回整理しないとな…
  2. フリマアプリを開始→メルカリ、ラクマ、いやーこれ、めちゃくちゃ時間と労力使う!写真撮影に、文章書き、商品の梱包に、発送に郵便局やらクロネコさんやらいかないとだし…時給換算するとほんとに恐ろしいほどお金にはならない!しかし、お金のありがたみや、家に整理するものが多量にあることに気づき、物を持ちすぎだということを学んだ。 メルカリやった後は、財布のひもが固くなる!(いままで、結構稼いでたけど、その分買いたいもんはポンポン買ってたし、外食も行きたいだけ言ってた。)
  3. TOEICの勉強→英語、ペラぺーラと思ってたけど、模擬テストみたいなのやってみたら730点しか取れなくて、まだまだ知らん単語があることにショックを受ける。外資系で働いている自分が今までTOEICとか受けてこなかったこと、この際英語力がどれだけすごいか証明してやる!!とモチベーションアップ。メンタル的にも、勉強することで達成感にもつながった。ちょうどタイミングよくLanguege Exchangeのサークル活動も再開されたので、リハビリがてら複数の仲間と交流にもつながる。いい挑戦だった。
  4. ブログ開設→Google Analyticsアフィリエイトについて勉強して、なんか仕事以外の世界に目を向けること、視野が広がったり、いろいろな自己表現や自分の特徴とか個性って何だろう、強みになるものや弱みが強みになる可能性、ほかのビジネスともつながっていくプラットフォームになりそうな予感を感じた。でもまだまだ未熟~もっと勉強が必要。
  5. 散歩→単純に、午前動くと気持ちが前向きになれるのだということを体感する。はっきり言ってうつの薬飲むよりもいい。でも外が熱すぎて結構厳しい・・・
  6. ハローワークで相談→たまたま臨床心理士さんに話を聞いてもらったので、なかなか心に響く学びあり。(別記事で書いてます)その人も45歳から臨床心理士になったらしいし、わたしもいまから大学院はいるのもありかな~なんて思ったりした。

 

シングルマザーってことで、収入がないってのは結構ね・・・メンタル的になんかしてないと落ち着かないのがあって、休職3週目ころから散歩はじめたら食事食べれるようになって、それからはまあまあ体調が復活してきた感じはする。

あとは、新しいことを学ぶって楽しいなーとか、こういうのはあってないかもーとか、

やってみることで向き不向きがわかったりもする。

 

飽きやすい私にとって、どれをどこまでつづけられるかわかんないけど、いざとなればナースは仕事選ばなければなんでもできるから、焦らずやろうと思う。

 

シングルマザーであることは、特にメンタルを病んだ状況で特別悪い影響があったとはあまり思っていない。

貯金もしてきたし、休職手当はもらえているし。

理解のない夫や、今回のやばい元彼氏のように、

こんな状況になっても周囲の身近な人が支えてくれなかったり無理解だったり、逆に攻めてくるようなタイプの人間だとたぶん自殺とかしちゃったり、もっともっとおいつめられていたことだろう。

 

だから、シングルマザーであることで、逆に気楽でよかった。

息子は自分でできることそれなりにやってくれてるし、わたしも調子がいいときにいつもよりゆっくりゆったりと愛情を与える時間を過ごせるというか。息子に。

 

こうして休むと、今までどんだけ過酷な中働きまくってたか、

よく働いてたな~!!スゲー!とおもう。

 

読んでくださってありがとうございました(⌒∇⌒)

アラフォーかあ・・・もうすぐ40歳かあ…

楽しいこともっとしていいんだよねきっと。休むのもあんまり上手じゃないなあ私は(笑)

 

みなさまも、自分はもっと楽しんでいい、って考えてもいいのかもですね。

わたしもです。